2008年11月アーカイブ

もみじまつり最終日  11月30日(日)

11月30日(日)の東福寺です。

 

11月29日 012.JPG

 

朝日が紅葉を見事に照らしてます。

 

 

 

 

 

11月29日 017.JPG

 

朝7時半の状況ですが、もうすぐここが

人で埋まり、写真撮影が困難となります。

 

 

 

 

 

さて昨日はもみじまつりのイベントの

11月29日 004.JPG「日本一長い陶板焼に挑戦」がありました。

 

 

 

 

 

 

11月29日 007.JPG

 

枝魯枝魯のフェミオさんとスタッフの方が

出張で包丁を握ってくれました。

 

有難うございました!!

 

 

 

今日でもみじまつりも最終日です。

少々疲れていますが、もうひと頑張りします。

 

 

 

 

日本一長い陶板焼に挑戦  11月29日(土)

11月29日(土)の東福寺です。

 

 

 

11月29日 002.JPG

 

 

今日は天気もいいし、

賑やかなもみじまつりとなるでしょう!! 

 

 

 

 

 さて本日はもみじまつりのイベントの

「日本一長い陶板焼きに挑戦」の日です。

 

30センチ×24センチの陶板を36枚並べ、

その上で京地鶏と京野菜を炭火で焼きます。

 

昨日野菜と鶏を今回イベントに協力してくれる

枝魯枝魯に持っていきました。

 

仕込み 003.JPG

 

今回使う葱の調理に取り掛かる松本さんと

 

手前は仕込中の近松さん。

 

 

 

 

仕込み 004.JPG

 

鶏を捌いているのは

本日イベントに来てくれるフェミオ君です。

ヘアースタイルがユニークです。

 

 

 

スタッフ全員気合いを入れて頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

UIA 11月28日(金)

11月28日(金)の東福寺です。

 

11月28日 001.JPG

 

昨夜の雨も上がり、

今週末はベストの状態になるでしょう。

 

 

 

 

 

さて来月6日7日に裏千家インターナショナル・アソシエーション(UIA)

の講習会に参加します。

 

UIAとは茶道の国際化を推進し、「一碗からピースフルネスを」の理念に基づき、

世界平和に寄与することを目的に1985年に設立された会員組織です。

 

外国の方に英語で茶道を説明できることが基本となるので、

まずはその勉強をしなければなりません。

 

11月27日 001.JPG

 

これがUIA講習会のテキストです。

 

 

 

 

 

11月27日 002.JPG

 

お茶の専門用語がアルファベットの日本語なので、

それはそれで慣れるまで大変です。

 

 

 

 

必要に迫られないと語学の勉強はできないので、

これを機にと思います。

 

枝魯枝魯の枝國さんもフランス語をマスターして仕事されてるし、

彼を手本に頑張りましょう!!

 

 

11月27日(木)の東福寺です。

 

11月27日 008.JPG

 

いよいよ本当に見頃です。

 

 

 

 

 

さて今コラボしているイタリア人デザイナーの

アントニオが一昨日最初のデザインスケッチを

持ってきました。

 

11月27日 011.JPG

 

完成の寸法は18センチ×6.5センチです。

 

お寿司をのせるお皿だそうです。

 

 

 

さっそく昨日試作品の制作に取り掛かりました。

 

11月27日 012.JPG

 

土を板状にして曲げただけに見えますが、

焼成後の収縮や、曲がりの変化を予想して

制作しています。

 

 

 

 

アントニオが今日も別のデザインを持って来ます。

結構シンプルなデザインを好むようですね。

今後の展開が楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

11月26日(水)の東福寺です。

 

11月26日 005.JPG

 

全体的に紅色となってきました。

 

 

 

 

 

 

11月26日 007.JPG

 

本格的なカメラマンもチラホラ。

 

 

 

 

 

 

さて昨日京都青年団体会議という組織の

会合へ行ってきました。

 

11月26日 001.JPG

 

メンバーは京都の若き経営者の集まりで、

業界の垣根を越え、年に一度何かをしよう

(今年は環境問題がテーマ)という組織です。

 

 

 

 

11月26日 004.JPG

 

この白いシャツの人が実行委員長の

田沢さんです。

なかなかガッツのある若き経営者さんです!

 

 

 

 

全員私より年下で、20歳以上も離れている人もいます。

でも若い人から学ぶことも多く、それはそれで楽しくやっています。

 

昨日はスーパー銭湯で会合があったので、

会議よりも即行動の私でも、ひと風呂浴びて疲れを癒し

有意義な一日となりました。

 

2月14日(土) 京都宝が池プリンスホテルで

環境をテーマにして、講演会、パネルディスカッション、

物産展、体験会、企業や行政のエコへの取り組みコーナー、

等の盛りだくさんのイベントをこの京都青年団体会議で行います。

 

この情報はこれからもレポートします。

 

 

 

 

 

11月25日(火)の東福寺です。

 

11月25日.JPG

 

今週末も美しいでしょう。

 

 

 

 

 

さて京都府さんが招聘しているイタリアデザイナーとの

コラボレーションが始まります。

 

11月22日 002.JPG

 

今回のデザイナーは

若い男性のアントニオさんです。

 

 

 

 

 

11月22日 006.JPG

 

彼は主に工業生産品のデザインが専門ですが、

工芸品に対して理解があり、とても熱心なので、

今後の展開が楽しみです。

 

 

 

 

イタリア4.JPG

 

23日にはもみじまつりに来て、

情報を収集されました。

 

今回コラボに参加する西出さんのお店で

勉強中のアントニオさん

 

 

一昨年はこの企画によって枝魯枝魯パリで使用される

お皿ができあがりました。

さて今回はどうなるでしょう・・・・・・。

もみじまつり2  11月24日(月)

 

11月24日(月)の東福寺です。

 

015.JPG

 

まだ緑の部分もあるので、

来週も見頃です。

 

 

 

 

 

さて昨日は晴天に恵まれ、

もみじまつりも大盛況でした。

 

011.JPG

 

恒例の振る舞い餅です。

 

富田兄妹の息の合った餅つき!!

 

 

 

 

でも今日は朝からしぐれて、11時頃から

雨になりました。

このまま小雨のままで何とか4時まで

もってほしいです。

 

017.JPG

 

そんな中、以前一日陶芸体験をされた

齊藤さんが来てくれました。

 

 

 

 

 

023.JPG

 

続いて一昨日枝魯枝魯で隣になった

仙台から観光で来られている、

髙木さんもわざわざ訪ねて来られました。

 

 

 

 

皆さん有難うございます。

 

今日は雨の中頑張ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月23日(日)の東福寺です。

 

004.JPG

 

今日が人出のピークだと思います。

 

 

 

 

 

 

007.JPG

 

朝の7時でもこの人です。

 

 

 

 

 

 

ところで昨日29日の陶板焼の打ち合わせを兼ねて

枝魯枝魯へ行きました。

 

 

柳屋さん.JPGそこで隣に座って意気投合した

東京から観光で来られた、

柳屋さん(左) 福田さん

 

 

 

 

002.JPG

 

仙台から来られた

髙木さん

 

 

 

 

皆さん「もみじまつり」利き酒コーナーでお待ちしてます!!

 

 

 

 

 

もみじまつり 初日  11月22日(土)

 

11月22日(土)の東福寺です。

 

11月22日 009.JPG

 

まさしく見頃です。

 

 

 

 

 

さて今日から「もみじまつり」が始まります。

随時レポートします。

 

もみじまつり 002.JPG もみじまつり 003.JPG

東福寺へ向かう人たちです。

凄い数です。

 

 

もみじまつり 010.JPG もみじまつり 011.JPG

今回取り入れたブースです。

おかげさまで好評でした!!

 

もみじまつり 012.JPG  

 

毎回好評の500円でグイノミが一個もらえて、

3杯京の地酒が飲める利き酒コーナーです。

 

 

 

 

 

もみじまつり 013.JPG  

 

無料のろくろ体験もあります。

 

 

 

 

 

明日も好天に恵まれそうなので、

頑張ります。

 

もみじまつり準備   11月21日(金)

 

11月21日(金)の東福寺です。

 

11月21日 004.JPG

 

まさしく見頃となりました。

 

 

 

 

 

11月21日 007.JPG

 

朝7時、思わず足を止める人ばかりです。

 

 

 

 

 

さていよいよ明日から「泉涌寺窯もみじまつり」

の開催となりました。

 

11月19日 010.JPG

 

スタンプラリーの景品の包装をしています。

 

右奥にあるのが今回特注した組み立て式ブースです。

これが左右になったものが4棟並びます。

 

 

 

今回の新しいテーマのユニバーサルデザインの

器が焼きあがりました。

 

11月21日 008.JPG

11月21日 010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

持ちやすさを考えた湯呑、飯碗、マグカップ等です。

 

11月21日 012.JPG

11月21日 013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

鉢、スープカップ等も作りました。

 

これらも特注のブースに並べる予定ですが、

このブースが風で飛んでいく恐れがあります。

 

このブースが飛んだ瞬間、

私のもみじまつり実行委員長の首も同時に吹っ飛びます!!

 

 

 

 

 

 

陶芸教室 定期コース  11月20日(木)

 

11月20日(木)の東福寺です。

11月20日 008.JPG

 

観光客が多くなってきました。

 

 

 

 

 

 

さて昨日は月2回ある平安陶花園の

陶芸教室定期コースの日でした。

 

11月20日 003.JPG

 

受講されている方はそれぞれ自由な発想で、

色々な技法を巧みに使い、

自分の気に入る作品作りをされています。

 

 

 

 

11月20日 001.JPG

 

こちらは土の塊から陶箱を作られています。

 

ちなみに作者は愛称セレブさんです。

 

 

 

 

11月20日 002.JPG

 

これはろくろで作られた作品です。

 

金彩が効果的です!!

 

 

 

 

11月20日 005.JPG

 

この方はこの教室で一番のベテランの

永松さんです。

 

 

 

 

 

11月13日 012.JPG

 

前回釉薬を選ばれているところです。

 

 

 

 

 

 

11月13日 014.JPG

 

 

こちらも前回慎重に釉薬を素焼きの作品に

掛けられているところです。

 

 

 

 

11月20日 006.JPG

 

1250度で還元焼成しいい作品が出来上がりました!!

 

お酒が美味しいことでしょう。

 

 

 

 

これからも陶芸教室の模様は随時報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶板作り    11月19日(水)

 

11月19日(水)の東福寺です。

11月19日 013.JPG

 

冷え込んだため一層紅葉が鮮やかになりました。

 

 

 

 

 

 

さて昨日「もみじまつり」の日本一長い陶板焼に挑戦に

使う陶板の絵付けをしました。

 

11月19日 001.JPG

 

地元の月輪(つきのわ)小学校の児童さんに

絵付けをしてもらいました。

 

 

 

 

11月19日 003.JPG

 

昨年35枚の陶板を使ったので、

今年は36枚を使い新記録を狙います!!

 

 

 

 

11月19日 004.JPG

 

 

 

人の作品が気になります!!

 

 

 

絵付けの後、焼成すると透明になる釉薬を吹き付けました。

 

11月19日 009.JPG

 

手動式コンプレッサーです。

 

 

 

 

 

11月19日 008.JPG

 

釉薬を吹き付けた後は絵が見えなくなります。

 

これを約1200度で焼成します。

 

 

 

出来上がった陶板は、11月29日(土)のもみじまつり日本一長い陶板焼に挑戦という

催しで使います。

この陶板の上で京都の地鶏、野菜を炭火焼し、くずし割烹枝魯枝魯の作ったソースで

食べていただきます。

12時から無料で行います!!!

ぜひ遊びに来てください。

情報は

http://www.seiyoukai.com/

でGETしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニバーサルデザイン2  11月18日(火)

 

11月18日(火)の東福寺です。

11月18日 009.JPG

 

本当に綺麗になってきました。

 

 

 

 

 

11月18日 010.JPG

 

本格的に写真撮影をされる方も・・・・・

 

 

 

 

 

 

さて今回の「もみじまつり」の試みである

高齢者の方にも使いやすいユニーバーサルデザインの開発ですが、

昨日窯づめをしました。

11月18日 004.JPG

 

コンセプトは持ちやすさです。

 

 

 

 

 

 

11月18日 006.JPG  

 

このように一段づつ詰めていきます。

 

マグカップなどは飲み口が歪むので、

伏せて焼きます。

 

 

 

11月18日 007.JPG

 

まもなく窯詰めの完了です。

 

これを約17時間かけて1250度で焼成します。

 

 

 

 

11月18日 011.JPG

 

これが11月18日(火)の午前8時の窯の様子です。

 

窯の中を不完全燃焼状態(還元)にし、化学変化を

促しています。

現在1048度です。

 

明日の窯出しが楽しみです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修復と試作     11月17日(月)

 

11月17日(月)の東福寺です。

11月17日 003.JPG

 

今週からいよいよ本格的な紅葉シーズンとなります。

 

 

 

 

 

 

通勤通学の人たちも思わず足を止めて紅葉見物!!

 

11月17日 004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

さて掲示板でもお知らせしている焼物修復事業ですが、

赤樂茶碗の修復に取りかかりました。

11月17日 002.JPG

 

これを修復するのは至難のわざです。

 

 

 

 

 

まず高温セラミックス補修材で仮接着しました。

 

11月17日 007.JPG

 

まだ亀裂の跡が痛々しいです。

 

 

 

 

 

内側です。

11月17日 008.JPG

 

これから亀裂を目立たなくします。

 

作品と同じ色の化粧を作るのがポイントです。

 

 

 

うまくいく確率は現時点で51%ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチローの高校時代   11月16日(日)

 

11月16日(日)の東福寺です。

 

11月16日 001.JPG

 

今日は雨。

でも今の紅葉はかえって幻想的な雰囲気をかもちだし、

心がなんとなく?落ち着きます!

 

 

 

 

まったく話は変わりますが、

昨日動画サイトで、高校時代のイチロー選手の

活躍ぶりを観ました。

打率7割以上で、ホームランを打ち、盗塁もして、

それはそれは凄すぎでした。

 

画面には多くの人からコメントが入っていて、その中に

今と打撃のホームが違っているというのがありました。

 

その時ふと私が若い頃必死でろくろの修行をしていた頃に見つけた

自分にとっては大切なポイントが思い出されたのです。

 

このポイントは企業秘密で書けませんが、

京都の職人としての姿勢がどうあるべきかを

考えさせられた瞬間でした。

 明日から気合を入れてライブ中継します!!

 

ちなみに先日掲示板でお知らせしたガラスの小瓶の蓋ですが、

布田 004.JPG 

サイズがピッタリいきました。

 

 

 

 

 

布田 006.JPG

 

 本日白の釉薬を塗って焼きます。

 

おたのしみに!!

 

 

 

 

 

 

 

11月15日(土)の東福寺です。

 

11月15日 012.JPG

 

グラデーションが何ともいえません。

しかしながら、例年だと本日第3土曜日が

もみじまつりのスタートの日です。

完全に地球温暖化の影響で1週間以上

紅葉の進み具合が遅れています。

 

昨日の東福寺へ向かう道の様子です。

 

11月15日 006.JPG

 

来週からこの道が人で埋め尽くされます。

 

 

 

 

 

青窯会(せいようかい)の東福寺北駐車場の出店です。

 

11月15日 009.JPG

 

おかげさまで結構賑わっています。

 

ここに「もみじまつり」のインフォメーションを

設置する予定です。

 

 

 

さて話題は変わりますが、来週末から京都府さんが招へいする

イタリア人のデザイナーと私が所属する青年会?との

コラボレーションが始まります。

 

昨日今回通訳をしていただく学生さんとの打ち合わせがありました。

 

11月15日 003.JPG

 

今回の企画に参加してくれた

小川宣之さんの作品を見る

学生さんたち。

 

 

 

もちろん何でもやりたがりの私もこのイタリアデザイナーとのコラボに参加します!

 

11月15日 004.JPG

 

私の工房を見学している

学生さんたち。

 

明るくていい!!

 

 

                                                      それにしても子供のころは陶芸を職業にするのに、      

11月15日 016.JPGとりあえず図工と算数(お金の計算)ができればいいと

思っていたのに。

まさか外国語が必要になるとは・・・・・・

 

左は来月受講する、裏千家茶道国際セミナーの

テキストです。

明るく頑張ります!!

 

 

 

CHANGE     11月14日(金)

本日11月14日(金)の東福寺です。

11月14日 003.JPG

 

例年に比べ今年は紅葉が綺麗な感じがします。

 

 

 

 

 

ちなみに2週間前の金曜日の東福寺です。

CIMG3045.JPG

 

すごい変化ですね!

観光客の人数も想像を絶する数となります。

 

 

 

 

 

ところでこのあいだの一日体験の作品ですが。

11月12日 007.JPG

 

これを1240度の窯で焼成しました。

 

 

 

 

 

科学変化により色が変わります。

一日体験 001.JPG

 

釉薬の成分の鉄が茶色と黒に、

銅が緑に、

コバルトが青になります。

 

 

 

それにしても自然界のことには驚かせられることが多いです。

 

紅葉や焼き物のように美しく変化したいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月13日(木)の東福寺です。

11月13日 017.JPG

 

 

朝日が紅葉を照らし、とても美しいです。

 

 

 

 

さて昨日大和学園 京都調理師専門学校へ

「和食器について」というテーマで講義に行ってきました。

11月13日 001.JPG

 

今回の講義の内容は、

①陶器と磁器のぐいのみで利き酒をして

 その味の違いを感じる。

②北大路魯山人を知る。

③枝魯枝魯の枝國栄一のパワフルな生き方を学び、

 彼が使っている器にお寿司を盛る。

                         ④最後にろくろを体験する。 以上でした。

 

11月13日 006.JPG

 

 

コンビニで買ってきたお寿司も

お洒落で美味しそうに感じます。

 

 

 

11月13日 010.JPG

 

キッチンを汚してゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、昨日枝魯枝魯のブログで「もみじまつり」が紹介されてました。

http://www.guiloguilo.com/

 

11月12日 002.JPG

 

左の彼がブログを書いたフェミ君です!

11月29日(土)12時からの陶板焼に来てくれます。

昨年同様陶板で焼かれた地鶏や野菜をとっても

美味しくしてくれるでしょう。

お楽しみに!!

 

 

 

                         

 

今日12日(水)の東福寺です。

11月12日 010.JPG

 

 

雰囲気がでてきました。

 

 

 

 

さてろくろ体験の作品が素焼き(850度)されました。

11月12日 001.JPG

 

 

これで水分を含んでも壊れません。

 

 

 

 

次に色釉薬を掛けます。

11月12日 003.JPG

左上  黒天目 (黒い仕上り)

左下  織部  (緑の仕上り)

右上  瑠璃  (紺の仕上り)

右下  べっ甲 (茶色の仕上り)

 

焼成前の色は完成品の色とまったく違います。

 

11月12日 005.JPG

 

このように作品を釉薬に浸けます。

 

釉薬の濃度や浸ける時間がポイントです。

 

 

 

11月12日 006.JPG

 

 

釉薬が乾くまで少し待ちます。

 

 

 

 

11月12日 007.JPG

 

これが釉薬の掛った後です。

 

本日これらを1240度で焼成します。

 

 

 

焼きあがりを楽しみにしてください!!

 

本日11日の東福寺です。

 

東福寺11 008.JPG

昨晩冷え込んだので、

紅葉が鮮やかになってきました。

 

 

 

 

 

さて以前報告した京都伝統産業青年会の

展示会に向けての什器作りですが、

東福寺11 005.JPG

 

このあいだ角材を着けたコンパネに

黒い和紙が貼ってあって・・・・・・

 

それをまた4つくっつけて、

 

 

東福寺11 006.JPG

 

四角い空洞のボックスを作りました。

 

 

 

 

 

それから何とパナソニックさん提供の

LEDライトを底に仕込み、

東福寺11 001.JPG

 

上から和紙を置き、

展示台となりました。

 

 

 

 

東福寺11 004.JPG

 

下からライトがあたり、

 

オシャレな感じです。

 

 

 

今回の展示会は「ひかり」がテーマで、

LEDを効果的に使う魅力的なものになるでしょう。

東福寺11 003.JPG

 

検討を重ねる三谷会長達

 

 

 

 

 

おそらくこれからLEDが色々な展示会に多く使用されると思いますよ!!

京都伝統産業青年会の展示会については、ホームページで情報をGETしてくださ。

http://www.kyoto-densei.com/

 

 

 

 

今日10日(月)の東福寺です。

 

東福寺10 006.JPG

 

観光客も増えてきました!

 

 

 

 

 

昨晩8日のろくろ体験の作品を削りました。

 

東福寺10 001.JPG

 

皆さん中心が取れているので、

スムーズに削れました。

 

 

 

 

東福寺10 003.JPG

 

 

高台(こうだい)の中を削れは、

仕上がりです。

 

 

 

東福寺10 008.JPG

 

高台にサインを入れて、

次は850度で素焼きをします。

 

素焼きは明日の予定です。

 

 

 

 

 

ろくろ体験   11月9日(日)

 

今日11月9日(日)の東福寺です。

11月9日 006.JPG

 

紅と緑のコントラストが

美しくなってきました!!

 

 

 

 

昨日ろくろの一日体験教室がありました。

体験されたのは齊藤さん、伊藤さん、辻さん、

川上さんの4名で、同じ会社のグループでした。

11月9日 002.JPG

 

皆さんろくろは初体験で、

はじめは少し戸惑っておられたみたいでした。

 

 

 

 

だんだんと慣れてこられて、

ほとんど自力でいい茶碗が出来上がりました。

11月9日 004.JPG

 

 

姿勢がよく、格好になってます。

 

 

 

 

作品を切り取った後が私の仕事です。

11月9日 003.JPG

 

 

これから乾燥後、外側を削り850度で素焼きをします。

そして色釉薬を掛けて、1240度で焼成して完成です。

 

 

 

これからの作業もブログで報告します!!

ろくろ作品 001.JPG

 

今日削る予定です。

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都伝統産業青年会展   11月8日(土)

今日11月8日(土)の東福寺です。

 

11月8日 005.JPG

 

 

雨の紅葉もいいものです。

 

 

 

 

 

11月20日(木)~11月24日(祝)まで

京都青蓮院門跡において、

「第12回京都伝統産業青年会展」が

開催されます。

 

昨日展示会に向け、什器の作成が始まりました。

11月8日 003.JPG

 

今のところ私には何を作っているのか

わかりませんが...。

きっとチームワークがいいので、

いい展覧会になると思います。

 

 

京都伝統産業青年会展については

これからもレポートしますが、

詳細はホームページからGETしてください。

http://www.kyoto-densei.com/

ヨロシク!

 

 

青窯会 東福寺出店  11月7日(金)

11月7日(金)の東福寺です。

東福寺7 004.JPG

 

一週間でだいぶん変わりました。

 

来週末が楽しみです。

 

 

 

さて本日から来月8日まで、私が所属している

京都青窯会協同組合(泉涌寺界隈の窯元約50軒

からなる組合)が、東福寺の北の駐車場のスペースで

焼物の即売をします。

 

だいたい市価の半額以下になってますので、

ぜひお立ち寄りください。

東福寺7 001.JPG

 

ヨロシク!!

 

 

美山のお米

| コメント(2)

今日6日の東福寺の紅葉です。

東福寺6 001.JPG

 

11月中旬から感じよくなりそうです。

 

 

 

 

 

さて京焼の祖 野々村仁清(ののむらにんせい)

の生誕の地といわれる京美山の御飯を、私作の

御飯茶碗で食しました。

東福寺6 004.JPG

 

 

お箸は京都の竹で作られた携帯型です。

竹製の箸置きもセットで携帯できます。

 

 

 

京都の米と工芸品で何かできそうです!!

だし巻き

今日5日の東福寺です。

東福寺 001.JPG

 

だんだん雰囲気がでてきました。

 

 

 

 

 

さて今日は「だし巻き」の話題です。

 

出し巻き 001.JPG

 

これは食味処安づ喜というお店でいただいた「だし巻」です。

500円で3個ふわふわの「だし巻」が塗箱に入って出されます。

とても美味しかったです。

 

 

実はこのお店のご主人は西正正克さんといって、

あのパリで活躍中の料理人枝魯枝魯の枝國氏の

師匠にあたる方です。

詳しいことは今月発売の京都CFに掲載されてます。

 

 

出し巻き 002.JPG卵料理というのはシンプルでスピードとタイミングが

要求され、洋の東西を問わず料理人の腕が試される

仕事だと聞いています。

 

左の人物が西正さんです。

 

 

 

 

私伊藤が磁器の「ろくろ」にこだわるのも

その仕事がシンプルですが

非常に技術が要求されるからです。

 

 

 

 

 

ふらっと美山に行きます

今日4日の東福寺です。

東福寺 001.JPG

 

徐々に青い部分が少なくなってきました。

 

 

 

 

 

今日は京焼の祖こと野々村仁清の

生誕の地といわれる美山に行きます。

 

「もみじまつり」に美山の食を出品できるかを

話し合ってきます。

 

ふらっと美山 001.JPG

 

ふらっと美山の社長と話してきました。

とてもコラボレーションに対して理解のある方で

優しい人でした。

22日からの「泉涌寺窯もみじまつり」では

美山で作られた美味しいおにぎり、お寿司等が

並ぶ予定です。

 

「泉涌寺窯もみじまつり」については

京都青窯会協同組合のホームページで

情報をGETしてください。

http://www.seiyoukai.com/

 

 

ユニバーサルデザイン

今日の東福寺

東福寺 002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

観光客も増えてきました。

 

さてさて今年の「もみじまつり」で高齢者の方にも使いやすい

器の展示発表をします。

とりあえず自分なりに考えた器を今日作ってみます。

作品のコンセプトは

①持ちやすい

②すくいやすい

③すべりにくい

④おしゃれである

⑤食事が楽しくなる

 

いざチャレンジ!!

 

ユニバーサル 002.JPGとりあえず、ろくろをしました。

 

今後をお楽しみに!! 

ギロギロ

今日の東福寺です。

赤い部分が全体に広がってきました。

東福寺 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ところで枝魯枝魯(ギロギロ)といえば

京都で予約の取れない料理店の代名詞

みたいなもんですが、今パリにいる主人

の枝國さんのブログを見ると、環境の違いで

かなりマイッテル感じです。

 

私の地元のもみじまつりの陶板焼(29日)の

料理の味付けの監修もやってもらっているので、

今日は彼を励ますキーワードを見つけることにします。

 

CIMG2569.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今年の6月にパリの枝魯枝魯の近くの

モンマルトルの丘のカフェで枝國さんに

ビールを御馳走になりました。

 

炉開き

| コメント(4)

まずは今日の東福寺の紅葉です。

昨日に比べて赤みが増してます。

東福寺 002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

葛原さんありがとうございます。

このブログでも2月14日のちょこっとエコットを

盛り上げていきたいと思います。

 

さて今日から11月。私が習っている茶道裏千家

大塚宗香先生のところでは、今日が半年のスタート

である炉開きです。

炉 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

初心に帰り、気を引き締めて頑張りましょう。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。