2011年1月アーカイブ

ハワイに行きます   January 31 Monday

 

今からハワイに行ってきます。

From now on, I am going to go to Hawaii.

 

(仕事です。詳しいことはまた着いてから報告します。)

だるま商店展示会   January 29 Saturday

 

昨日だるま商店さんの展示会に行ってきました。

I went to the exhibition of Dalma Shoten yesterday.

 

場所は祇園白川珈琲店です。

The exhibition hall was a Shirakawa coffee house.

 

だるま商店展示会 006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

だるま商店展示会 004.JPG

 

だるま商店さんのお友達です。

 

 

 

 

 

この場所は京都美術倶楽部の北向いで良いロケーションです。

This teahouse exists near the Kyoto fine arts club.
It is a good as the place.

 

そして私はだるま商店さんの一人島さんとお話を。

(だるま商店さんは絵師・安西智さんとディレクター・島直也さんとのユニットです。)

I talked with Mr. Shima of Dalma Shoten.

 

これからもコラボをしていくことで意見は一致!!

From now on, we will be going to collaborate.

 

私にとってコラボの良いところは、新しい色や形が開発出来ることです。

The good point of collaboration is being able to develop a new color and form for me.

 

だるまピンク 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これはだるま商店さんリクエストの図柄と色です。

This is the pattern and color of the request of Dalma Shoten.

 

この新色は名付けて「だるまピンク」です。

I made this color the name of "Dalma pink."

 

だるまピンク 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

夜空2    January 27 Thursday

 

紺の釉薬が焼き上がりました。

Dark blue glaze was completed.

 

IMG_3129.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3134.JPG

 

 

 

 

 

 

 

左が黒。

右が紺です。

The left is black.
The right is dark blue.

 

次はオパールの焼き付けです。

Next, opals are burned and attached to this.  

ゼラチン   January 26 Wednesday

 

これは私が使っているゼラチンです。

This is gelatin which I am using.

(枝魯枝魯のゼラチンをパクッたのではないのでご安心を)

 

IMG_3103.JPG

 

 

 

 

 

 

 

私はこれを料理ではなく陶磁器製作(色絵)に使います。

I use for pottery manufacture (Iroe) without using this for cooking.

 

色絵とは一度焼成した陶磁器に絵付けをする技法です。

Iroe (a picture is drawn on the pottery burned once).

 

ゼラチンを溶かした溶液を陶磁器に塗ります。

The solution which melted gelatin is applied to pottery.

 

絵の具がはじかないためです。

Paints are kept from flipping by doing so.

 

またこんなものも使います。

And these things are also used.

 

IMG_3104.JPG

 

 

 

 

 

 

 

(以前これを間違えてコーヒーに入れ、大パニックになりました。)

 

 

IMG_3105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これらは絵の具に粘りを出すものです。

These take out stickiness to paints.

 

私の作品はこの粘りが命なのです。

These paste is important for my work.

 

(もちろん私自身にも当てはまることですが......。)

写真撮影    January 25 Tuesday

 

この度Nanzan Girogiroでは焼物のネットショップを開設します。

The net shop of the pottery of Nanzan GiroGiro is established.

 

そこで昨日は作品の写真撮影でした。

Then, I requested photography of pottery yesterday.

 

枝魯枝魯ひとしなでも撮りましたよ。

The photograph was taken even in Gilo Gilo of Kyoto.

 

写真撮影 004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

フェミオさんが私の作品に料理を盛り付けているところです。

Mr. Femio dished up in my work.

 

写真撮影 006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影 008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

撮影した写真がすぐにPCに映るのには驚きです。

I was surprised that the taken photograph is immediately reflected in the screen of a personal computer.

 

何れにせよ

「器は料理の着物である。」

ですね!!

Anyhow,

"Tableware is clothes of cooking."

輸出    January 24 Monday

 

昨日は京都伊勢丹で行われていた、

「海を渡った古伊万里展」を観に行きました。

I went to Kyoto Isetan to see the exhibition of pottery yesterday.
It was "Exported Old-Imari Ceramic Road."

 

古伊万里 002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

西暦1650年頃から約150年間、多くの伊万里焼が輸出されました。

Many Imari ware was exported for about 150 years after around A.D. 1650.

 

そして京焼も京薩摩を中心に明治時代には多くが輸出されていました。

Also in Kyoto, many pottery was exported to the Meiji era.
It is Kyo Satsuma.

 

しかし残念ながら現在では京焼はほとんど輸出されていません。

Now, most present Kyoto ceramic ware is not exported.

(なんとかしなければ......。)

 

展覧会を見た後伊勢丹内辻利でパフェを食べちょっと休憩。

After seeing an exhibition, I ate parfait by Tsujiri.

(中の桜のアイスが美味しかった!!)

古伊万里 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

さてさてハワイのレストランNanzan GiroGiroでは

祇園辻利オリジナルブレンドの抹茶をお出しします。

Now, the powdered green tea of Tsujiri blend can be drunk at the restaurant in Hawaii.

 

そして私の作品も求めることが......。

And you can also buy my work.

 

 「海を渡った南山展」!!

「Exported Nanzan Ceramic Road」!!

といきたいですね。

春雨   January 22 Saturday

 

今週ダイエットを始めました。

I began the diet this week.

 

春雨ダイエットです。

It is the diet which eats strips of bean-jelly.

 

スープ春雨 002.JPG 

 

 

 

 

 

 

春雨は食物繊維が豊富で、

成人病の予防にも効き目がありそうです。

Strips of bean-jelly are abundant in dietary fibers. And there is likely to be an effect also in geriatric diseases.

 

名前は春雨でも、春には日本晴れ、

いやハワイ晴れといきたいもんです。

The name is spring rain.
However, it is ideal weather in the spring of this year.
No, I want to become Hawaii fine.

10年前の手帳    January 21 Friday

 

10年前の手帳が出てきました。

I found the notebook in 2001.

 

手帳 001.JPG 

 

 

 

 

 

 

10年前の今日2001年1月21日に

私は大塚宗香先生の所で茶道を習い始めたのです。

I began the tea ceremony in Ms. Otsuka's place on January 21 ten years ago.

 

まだその時は、ハワイには一度も行ったことがありませんでした。

Then, I had not gone to Hawaii once.

 

もちろんまだ大宗匠も枝魯枝魯も御縁はありません。

 And, of course, I did not know Daisosho and Giro Giro, either.

 

確か10年前の今日は雪が積もっていました。

そして私は「キュ キュ」という足音を聞いて歩きました。

The sound of footsteps was able to be heard in snow on that day.

 

これが未来へのスタートだと思い、

足を踏み込んだことを覚えています。

I thought that today was the start to the future, and remember having stood on one's leg squarely.

 

10年後、

私は2011年の手帳を見るのが楽しみです。

Ten years after,

It is pleasure that I look at a notebook of this year.

 

1月21日~25日、

パリでMAISON ET OBJET (メゾン・エ・オブジェ)が開催されます。

January 21 to 25,

MAISON ET OBJET is held in Paris.

 

MAISON ET OBJET とはパリで最大級のインテリア、生活雑貨の見本市です。

その会場は約124000m2で、出展者数は約3000と広大です。

It is the greatest interior design in Paris, and a trade fair of life miscellaneous goods.

The hall is about 124000m2, and the number of exhibition persons are about 3000.

 

今年私は「豆皿1000」という企画に参加しています。

I have participated in the plan of the small plate 1000 this year.

 

ハワイの次の目的地はヨーロッパです。

My destination is Hawaii and the next is Europe.  

 

昨日は京都陶磁器連合会の新年会でした。

I attended the New Year's party of the Kyoto pottery association yesterday.

 

懇親会の前菜です。

This is an appetizer of the party.

 

ゼラチン 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

下がレアチーズケーキで上がコンソメのジュレです。

A lower part is a gelatin cheesecake and a top is the gelee of consomme.

 

デザートが前菜になるという逆転の発想です。

It is the way of thinking of inversion that a dessert becomes an appetizer.

 

さて、ハワイの店ですが......。

Now, the restaurant in Hawaii --

 

ガラス、壁、タイル、カウンター、照明、etc.

こだわってます。

Glass, wall, tile, counter, lighting, etc.

We insist.

 

いろんな話がてんこ盛り。

There is very much subject.

 

「開店が遅れてるの?」

「いやいや付加価値がついてます。」

Opening of a restaurant is overdue.
Added value is rather added to a restaurant.

 

これも逆転の発想ですね。

This is also the way of thinking of an inversion.

 

夜空     January 17 Monday

 

ハワイの店ですが、入ったところに花器を置く予定です。

A vase is due to be put on the entrance front of the restaurant in Hawaii.

 

ハワイ花入.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから色を塗ります。

I apply glaze after this.

 

ここにオパールで装飾する予定ですが、

オパール用には現在黒と紫しか釉薬がありません。

Although I am going to adhere opal to a vase,

Glaze for opal are only black and purple.

 

オパール黒地.jpg

 

 

 

 

 

 

 

オパール紫地.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そこで昨日紺色のテストを行いました。

I did the dark blue test yesterday.

 

紺色見.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そして今日その色見本の焼き上がりです。

The dark blue test piece came out today.

 

紺テストピース 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

まずまずですね。

でももう少し黒くしたいです。

These are tolerable.
I would like to make this color a little blacker.

 

もちろんハワイの夜空をイメージしています。

I have imagined the night sky in Hawaii.

 

(I.ひろしさんのかつてのハワイ別荘を見ましたが、

 ただただビックリしました。絶景かな絶景かなでした。) 

 

 

100万ドルメモ   January 15 Saturday

 

一昨日の早川先生のセミナーでいいものを頂きました。

I received the good thing from Mr. Hayakawa of the licensed tax accountant.

 

IMG_3086.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これは100万ドルメモです。

This is a 1 million-dollar memo.

 

今日すべきことを羅列するメモです。

It is a memo which enumerates what should be performed today.

 

人生がスピードアップします。

Life speeds up.  

古典   January 14 Friday

 

昨日は税理士の早川先生のセミナーに参加しました。

I participated in the seminar of Mr. Hayakawa of a licensed tax accountant yesterday.

 

IMG_3079.JPG

 

 

 

 

 

 

 

その後新年会へと移ったのですが、

余興で落語がありました。

The comic story was held as entertainment.

 

IMG_3083.JPG

 

 

 

 

 

 

 

落語家さんは桂米ニ師匠です。

The comic storyteller was Mr. Katsura Yoneji.

 

古典落語をされましたがとても面白かったです。

Although the comic story was classical rakugo, it was very interesting.

 

あらためて古典というものに感激!!

I have been deeply moved about classic wonderfulness anew.

 

私の作品も数百年経っても評価されるよう努力します。

I would like to try hard for my own work to be evaluated by people after hundreds of years.

 

ヨドバシカメラ  January 12 Wednesday  

 

今日は京都駅前のH.I.Sに行きましたが、

以前行ったH.I.Sはなくなっていました。

I went to H.I.S today.

Although I went to the Kyoto station front, there was not H.I.S.

 

慌てて携帯のサイトで調べたところ、

新しく建ったヨドバシカメラの6階に移転してました。

I investigated on the Internet of the cellular phone.
Then, H.I.S had transferred to the sixth floor of a Yodobashi camera.

 

IMG_3074.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そこでヨドバシカメラに移動。

Then, I moved to the Yodobashi camera.

 

IMG_3069.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3070.JPG

 

 

 

 

 

 

 

何と6階は飲食店ばかり?

That was only a restaurant although I went to the sixth floor of a there.

 

IMG_3071.JPG

 

 

 

 

 

 

 

やっと奥にH.I.Sを発見!

I discovered H.I.S at back.

 

電化製品、衣料、旅行業者、書籍、飲食、etc.がセット。

今流行りの小売形態ですね。

 Electric products, Travel agent, Rag trade company, Restaurant.
It is a style of present-day retail trade.

メ焼き   January 11 Tuesday

 

メ焼きの仕上げです。

It is finish of Meyaki.

 

IMG_3067.JPG

 

 

 

 

 

 

 

茶道具の蓋置に「メ」を着けました。

It was stuck to the lid rest of tea-things.

 

IMG_3068.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3066.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 べつに底に釉薬を塗らなくてもよかったのですが、

あえて底をツルツルにしました。

Although glaze did not need to be applied to these bottoms, I dared to have applied glaze to the bottom.

 

丁寧な仕事がまた新しい仕事を呼び込んでくれるでしょう。

Good work will call in new work again.

七福神    January 10 Monday  

 

今日は泉涌寺の七福神巡りです。

I turned around Seven Lucky Gods of Sennyu-ji today.

 

各塔頭を順にまわります。

We turn around each semiautonomous subtemple.

 

七福神 102.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七福神 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 005.JPG

 

小豆粥です。

 This is the rice porridge containing azuki beans.

 

 

 

 

七福神 006.JPG

 

注意事項

 

 

 

 

 

七福神 010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 013.JPG

 

昆布茶です。

These are kelp tea.

 

 

 

 

七福神 014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 019.JPG

 

雪景色の泉涌寺です。

This is Sennyu-ji of the snow-covered landscape.

 

 

 

 

七福神 021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神 026.JPG

 

心と体が温まります。

Our heart and the body get warm.

 

 

 

 

七福神 029.JPG

 

 

 

 

 

 

 

七福神様。

何といっても健康が第一です。

I hoped for my family to be healthy this year.

 

初釜と新年会   January 9 Sunday   

 

昨日私は大塚宗香先生の初釜へ行きました。

I went to the first tea ceremony of the Otsuka instructor's this year yesterday.

 

H23初釜 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓬莱飾りです。

This is New Year's festive decoration.

 

H23初釜 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

炉縁の螺鈿が美しいです。

Mother-of-pearl is beautiful.

 

そして夜は地元組合の新年会でした。

場所は「祇園かにかくに」さんです。

I attended the New Year's party of the local association of pottery in Kanikakuni at night.

 

H23初釜 004.JPG 

 

 

 

 

 

 

コースのメインの京都肉のローストビーフです。

This is the roast beef of the Kyoto beef of the main dish of a course.

 

H23初釜 005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

左のデザートは湯葉から出来ています。

The left dessert is made of soy milk skin.

 

御馳走様でした。美味しかったです!!

Thank you.
It was delicious.

続々1月枝魯枝魯   January 7 Friday

 

大掃除 021.JPG

 

和牛ユッケ。

白いのは玉ねぎのピューレです。

Korean-style steak tartar of Japanese beef.
The puree of onion.

 

 

 

大掃除 022.JPG

鯛酒蒸し出しのうどん。

朝採り野菜。

たっぷりのオニオンフライです。

Japanese noodles of the broth of sea bream.
The vegetables which were able to be taken on this morning.
Fried onion.

 

 

大掃除 023.JPG

イチゴとコーヒーの二見寄せ羊羹。

栗と小豆のアイス。

カシスオレンジの蒸しパン。

Sweet bean paste of strawberry and coffee.
Ice cream of chestnut and azuki bean.
Steamed bread of cassis orange.

 

 

京都の枝魯枝魯は今日7日からスタートです。

美味しいですよ!!

 

1月の枝魯枝魯の椀物です。

It is the soup of Giro Giro in January.

 

大掃除 016.JPG

 

ソフトシェルクラブの唐揚げ、

白味噌仕立てです。

A deep-fried soft-shelled crab
Taste of white miso.

(お雑煮です。)

 

 

大掃除 018.JPG

 

鮭マリネの寿司、コチジャンソース。

やり烏賊の寿司、ウニソース。

Sushi of a marinated salmon. Sauce of Hot Pepper Paste.
Sushi of a squid.
Sauce of sea urchin.

 

 

大掃除 020.JPG くもこの磯部揚げ。

甘エビの唐揚げ。蓮根ソース。九条ネギソース。

Roll-with-seaweed tempura of the milt of codfish.
A deep-fried small shrimp
Sauce of lotus root.

Sauce of a Kujyo long green onion.

 

 

(また明日!!) 

枝魯枝魯2011  January 5 Wednesday   

 

枝魯枝魯の1月の献立です。

(今月は枝國さんが考案されました。)

It is a menu in January of Giro Giro.
(It is the menu which Mr. Edakuni devised.) 

 

大掃除 013.JPG

春菊とシメジのケンチン。

アマダイ、

ウロコの唐揚げです。

Kenchin of garland chrysanthemum and Shimeji mushroom.
Blanquillo.
Deep-fried scales

 

 

大掃除 015.JPG

千枚漬け盛り込み。

子持ち昆布。

よこわのヌタ。

帆立のマリネと白菜のソース。

ゲソ天と塩昆布。

金華ハムのわらび餅。

中央はヒレ酒です。

 

The slice of Japanese radish.
Kombu seaweed with herring roe.
The young fish of tuna and the Welsh onion.
A marinated scallop and the sauce of Chinese cabbage.
Tempura of leg of squid and salted kelp .
The bracken-starch dumpling of a Kinka ham.
A center is the sake containing the fin of the globefish.

 

さすがパリで活躍してるのがわかるコースのスタートです。

この後が楽しみですね!!

メ焼き   January 4 Tuesday

 

メ焼きとは焼物の底を浮かせて焼く方法です。

(底に釉薬を塗って、底が焼き上がり後ツルツルになって、

 使用した時テーブル等が傷つきません。)

Meyaki is the method of floating and burning the bottom of pottery.

The reason is for a table not to get damaged.

 

今日はこのメ焼きの道具(焼物の底に置くもの)の型を作りました。

I made the model of the tool which can arrive at the bottom of pottery today.

 

目焼き 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

目焼き 002.JPG

 

石膏が流されます。

Gypsum is poured.

 

 

 

 

目焼き 004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

目焼き 005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

目焼き 006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

目焼き 007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

私の父はこのメ焼きの技法ををよく使っていました。

そういえば私が幼かったころ祖母が上の写真の物を作っていましたねえ。

My father used this method well.

When I was a small child, my grandmother was making this.

 

でも最近はテーブル等の表面が強くなったのか、

このメ焼きはほとんどしていません。

This Meyaki does not use whether the surface of the table became strong now.

 

しかしながらハワイのレストランでは折敷(漆のトレイ)を使うので、

もちろん器の裏は釉薬を塗っています。

However, since the tray of Japanese lacquer is used in Hawaii, I have applied glaze to the bottom of pottery.

(そのあたりはこだわってますので、ぜひハワイに行く人は確認してくださいね!!)

カンナ   January 3 Monday

 

先日優秀なヤスリを購入しました。

I bought a good file.

 

初詣2011 016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

このヤスリはセラミック(京セラ)製です。

This is a product made from ceramics (KYOCERA).

 

陶芸家にとってカンナは侍の刀(料理人の包丁)のようなものです。

A canna is like a samurai's sword (kitchen knife of cooks) for a ceramist.

 

カンナの砥ぎ具合で仕事の質と量が変わります。

The quantity of work changes in the piece condition of a canna.

 

私は予想より多く、早く陶磁器を削って私の姉を驚かせます。

I shave many works early and surprise my elder sister.

(まるで世界の三船がのり移ったかのように)

 

そしてそれは一種の快感でもあります。

(姉の驚いた顔を見るのが何故か爽快なのです。

 そうすることで私の工房は上手くまわっていきます。)

It is one of the pleasant sensation of mine.

初詣2011   January 2 Sunday

 

今日は家族と初詣です。

I went for the first visit in the year to a shrine with my family today.

 

初詣2011 005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

場所は藤森神社(ここは勝運、学問、馬の神様)です。

The place was a Fujinomori shrine.
This shrine is God of "the fate which wins" "learning" "horse."

 

参拝後に書き初めに挑戦です。

I challenged the first writing of the year after that.

 

初詣2011 010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

初詣2011 014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

師走によく使われる禅語ですが、あえて書きました。

「無事是れ貴人」の言葉は、『臨済録』という禅の公案集に、
「無事是れ貴人なり。ただ造作することなかれ、ただ是れ平常なれ」
とあります。つまり、あれこれと無駄な騒ぎをすることなく、
その時その時の一事一事を精一杯に行うことが大切だと
示されているのです。

その後私達は梅村さんでトンカツの昼食です。

We ate pork cutlet by Umemura after the first visit in the year to a shrine.

 

初詣2011 015.JPG

 

 

 

 

 

 

 

カツと勝つをかけました。

I imagined Win with the cutlet.

 

もちろん今最善を尽くすことが勝利をおのずと呼ぶと思います。

Of course I think that the victory will be automatically visited if I do my best now.

謹賀新年  January 1 Saturday  

 

新年明けましておめでとうございます。

A Happy New Year.

 

無事毎年恒例の年越しロクロライブを今終えました。

I ended the customary New-Year's-Eve live now.

 

年越しライブ 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

年越しのロクロはいつも儀式として行ってますが、

今年はガチマジ仕事です。

I always did the live as a ceremony.
But it is earnest work this time.

 

そうハワイのレストラン...。(何といっても先立つものが大切。)

I have to raise money for the restaurant in Hawaii.  

 

「時はなり」です。

It is "time is money."

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。