2011年6月アーカイブ

コンプレッサー  June 30 Thursday


25年間愛用してきたコンプレッサーが動かなくなりました。

コンプレッサー 003.JPG











本当に多くの色んな仕事をこなしてくれました。

残念ですが仕方がないです。


コンプレッサー 001.JPG











そこで新人コンプレッサーを購入しました。

これを25年使うと、私は77歳になってしまいます。


でも今私は25年後を何故か想像しています。


The compressor which was being used for 25 years broke. 
This compressor did many various work. 
Although I am regretful and unavoidable. 
Now, I purchased a new compressor. 
If I will use this for 25 years, I become 77 years old. 
I am imagining 25-year after. 

今私はダイエット中です。

多くの人はフェイスブックに自分の美しいお気に入りの写真を
掲載します。

私はフェイスブック上で知り合いになった方に実際に会った時、
ショックを与えたくありません。

現実を写真に近づける努力ということですね。

(このようなことは陶芸家らしくない発想かもしれませんが、
 自分が内面、外見、いろんな意味で美しくならないと、
 美しい作品は出来ないのではないかとも思ったりするので...。)


 am dieting now. 
I do not want to shock the people who became acquainted in the facebook. 
Many people publish a beautiful photograph in a facebook. 

操作ミス June 27 Monday



今日はフェイスブックで操作ミスを連発しました。

これは私の年のせいでしょうか?

いやいや私が未熟だからです。

まだまだ若造です。

(年齢のせいにしたとたん、老けこむでしょうね。)


I continued the operation mistake in the face book today. 
Is this based on my age? 
No, this is because I am unripe. 
I am a young sinner still more. 

ギロギロのスィーツ  June 26 Sunday


今日は裏千家インターナショナルアソシエーションの会合のため
大阪に行きました。

会議終了後私は梅田へと...。

ギロギロプリン 002.JPG











そしてJR大阪三越伊勢丹に...。

ギロギロプリン 004.JPG











期間限定ギロギロのスィーツです。

左から、こだわり牛乳プリン、ほうじ茶プリン、
ドライいちじくバターのダックワーズ、抹茶のトリュフ、
濃いほうじ茶プリン、焼モンブラン、干芋のブランマンジェ、ほうじ茶マカロン。

私は特にほうじ茶プリンがお気に入りですが、
これの器を京焼でと考えています。

京都スィーツ、京焼で町おこしが出来ればと思いは募ります。

I went to Osaka today for the meeting of an Urasenke international association. 
I went to Umeda after the end of a meeting. 
And I went to JR Osaka MITSUKOSHI ISETAN. 
I bought the sweets of Guilo Guilo. 
I am pleased with the pudding of roasted green tea. 
I would like to set the receptacle of Kyoto ceramic ware to this. 
And I would like to carry out town revitalization with the original sweets of Kyoto. 

鉛毒  June 25 Saturday


陶磁器の釉薬の焼成温度を低くして、
綺麗な発色を促すため、昔から低温焼成の陶磁器には釉薬に鉛を使用してきました。

しかしながら鉛には毒性があります。

今規制により僅かでも鉛を含んだ釉薬を使用してはいけません。
(特にカリフォルニアの規制が厳格です。)

鉛検査書.jpg



















これは今私が使っている釉薬の証明書です。

無鉛の低温釉薬を使うのは技術を要して、
コストがかかりますが、消費者の安全が最も重要です。


The lead is required in order to burn glaze of pottery at a low temperature. 
However, there is toxicity in a lead and it can hardly use for glaze now. 
Especially U.S. regulation is severe. 
This is a certificate of the glaze which I am using now. 

Consumers' safety is important although cost becomes high. 


六本木の隠れ家  June 23 Thursday


先週の土曜日に私はフェイスブックのゴルフコンペに参加しました。
(全て初めて会う人ばかりでした。)

I went to the golf competition of the facebook on Saturday last week. 

そしてコンペ終了後私と幹事の唐澤さん、宇山さんとで夕食へ...。

I went to have a meal with Mr. manager Karasawa and others after the end of a golf competition. 

その場所は六本木。(唐澤さんの隠れ家でした。)

The place was Roppongi.

イルカッペロ 002.JPG











左手前はサボテンです。

The front left is two cactuses. 


イルカッペロ 003.JPG











これはフォアグラ入りの炊き込みご飯です。

This is the boiled rice containing foie gras. 
 

イルカッペロ 006.JPG











上からたっぷりのトリュフをスライスして入れます。

Many truffes are put in from a top. 

全てが美味しかったです。

I thought that all were delicious. 

フェイスブック考  June 22 Wednesday


私は5月からフェイスブックを始め、
今日友達が100人となりました。
(人によってはこの間2,000人以上友達を作った人もいますし、
 ほとんど友達を作らない人もいます。それは個人のフェイスブックの
 活用の考え方の違いなので、一概に何が良いかとは言えません。)

さて私の場合、その友達100人のうち60人が新しい出会いで、
実際に話をしたこともありません。

しかし私にとって本当に良き出会いでした。

私はこれからもフェイスブックにハマっていくことでしょう。


I started the facebook in May. 
And as for me, the friend became 100 persons today. 
It is the encounter with 60 new persons. 
However, it is good encounter for me truly. 
I am going to utilize a facebook more from now on. 

イルカッペロ  June 21 Tuesday


昨日京都三条室町下るのイタリアンレストラン
イルカッペロさんに行ってまいりました。

I went to il cappello of the Italian restaurant yesterday. 

イルカッペロ 017.JPG











イルカッペロ 012.JPG











これは生ハムをカットする機械です。

This is a machine which cuts raw ham. 


さて実は地元組合青窯会の展示会の打ち合わせで
イルカッペロさんに行ったのです。

It is for the arrangement of the exhibition my local association. 


今度イタリア料理と京焼のコラボレーションをします。

We are going to do collaboration the Italian cuisine and Kyoto ceramic ware. 


来年3月をお楽しみに!!

Please look forward to March, next year. 

泉涌寺献茶式  June 17 Friday


昨日私は裏千家さんのお茶会に参加しました。

場所は京都御寺(みてら)泉涌寺です。

I participated in the tea ceremony of Urasenke yesterday. 
The place was Sennyu-ji. 

泉涌寺2011 010.JPG











ここは皇室関係のお寺です。

This is an Imperial-Household-related temple. 


泉涌寺2011 007.JPG














よってこのお菓子は菊花紋の形です。

Therefore, these sweets are the forms of the Imperial Household's family crest. 


泉涌寺2011 001.JPG











これは点心です。

This is lunch. 

お茶の点心も季節感が重要です。

The sense of the season is required also for the lunch of tea. 


私にとってはとても良い刺激を受けたお茶会でした。

The tea ceremony of this day was stimulative for my senses. 

甲子園  June 15 Wednesday


私は友人の松本さんと阪神甲子園球場に行きました。

I went to Koshien Ballpark with my friend, Mr. Matsumoto.

甲子園 003.JPG
 
甲子園名物の蔦がほとんどありません。

Ivies are only a few now here. 







甲子園 004.JPG











甲子園 005.JPG


7回恒例の風船飛ばし!

This situation is many balloons of the usual practice of seven innings. 





これも芸術ですね。

This is also the art. 

甲子園 006.JPG


今注目の中田選手。
お尻が大きい!!

He is Nakada of attention now. 





実際プロ野球を間近で見て、
プロの凄さを実感した日となりました。

I looked at professional baseball from a short distance, 
and I felt the pro's high level. 

さてプロフェッショナルとはいったい何ぞや。
自分自身に問いかけます。

I asked myself about something that it is professional. 



 

ギロギロの今月のデザートです。

 

2011.6月ギロギロ 022.JPG

 

とうもろこしのアイスクリーム。

マンゴーのゼリー。

サクランボの生チョコ。

新生姜の生キャラメル。

 

 

 

さて明日京都府庁へ行き、

今年の「もみじまつり」助成金の話をしてきます。

 

今年の新しいチャレンジとして、

ズバリ「スイーツ」に取り組むことを提案します。

 

焼物とスイーツとのコラボですが......。

 

23日放送の関西テレビの「よーいどん」で

枝魯枝魯のほうじ茶プリンが紹介されるので、

先ずはそれを見て色々考えてみます。

枝魯枝魯6月 Ⅱ  June 11 Saturday

今月の椀です。

2011.6月ギロギロ 009.JPG

鯉の唐揚げ、蜆出し汁の野菜あんかけ。
茄子、アスパラ、スナップエンドウ、
上には刻みラッキョウ。








2011.6月ギロギロ 012.JPG

イサキと真カジキの造り。

新牛蒡の醤油にオリーブオイル。








2011.6月ギロギロ 015.JPG

一夜干し鮎(たで葉)。
鱧だしのお浸し、(赤ずいき、壬生菜、とうもろこし、えび唐揚げ)。
手長海老の素揚げ。







2011.6月ギロギロ 020.JPG


毛蟹の雑炊。

ヌカ漬け、山蕗の伽羅煮。






続く...。

枝魯枝魯6月   June 10 Friday


6月の枝魯枝魯の献立です。

2011.6月ギロギロ 003.JPG

ヨモギとマンゴーの二色寄せ水無月。
〆鯖、じゅんさい。








2011.6月ギロギロ 006.JPG

とこぶし旨煮、青海苔のとろろ掛け。
焼ズッキーニにセロリのソース。
あぶり京揚に万願寺味噌のソース。
トマトと蒸し鶏とバジルの寄せ物。
冬瓜とチリメンジャコのなます。
鮎の骨せんべい。





2011.6月ギロギロ 007.JPG

〆鱧の炙り寿司。
秘密のシャリ
山桃のソース。







続く...。

着々と  June 8 Wednesday

| コメント(2)
着々と自分の計画を進めています。

・京焼とイタリア料理とのコラボ。

・九谷焼と京焼の香りの器展。

・京焼と地元大学生とスイーツとのコラボ。

・地元協同組合の50周年式典。

全てが今日の一歩の積み重ねだと思います。

I am carrying out my plan steadily. 
Collaboration of Kyoto ceramic ware and the Italian cuisine. 
The exhibition of the tool of the scent of Kutani porcelain and Kyoto ceramic ware. 
Collaboration of Kyoto ceramic ware and local college students and sweets. 
And the 50th anniversary ceremony of a local cooperative. 
I think that all are today's piles of one step. 

青窯会   June 7 Tuesday


私が所属している地元の協同組合は
京都青窯会協同組合です。

約50年の歴史があります。

今年そこの理事長に......。

でもプレッシャーよりむしろ期待を感じています。

The cooperative to which I belong is Kyoto Seiyoukai. 
The cooperative has about 50 years of history. 
I became the chairman this year. 
I feel the expectation rather than the pressure. 

祝米田植え   June 5 Sunday

| コメント(2)

 

本日は京都の酒米「祝」の田植えのイベントに参加しました。

I participated in the event of rice planting of the rice of sake today.

田植え 003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

京都向島の山田ファームさんと酒蔵月の桂さんの

御協力で、この田植えした米から日本酒を造ります。

The Yamada farm of Mukaishima in Kyoto.

Tsukinokatsura of the sake maker of Kyoto.
Obtaining their cooperation, we make sake.

DSC_0001-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれらはこの酒米の田んぼの土100%で作った酒器です。

I made these using 100% of the clay of this rice field.

田植え 9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この酒器で今回のイベントの酒を飲むのは格別です。

というのも、この田んぼから収穫された米が酒になり、

また育った土に帰るというメルヘンチックなことになるのも心が動かされます。

今日は雨も降らず参加者約80名は充実した一日であったようです。

It is special to drink the sake here by this sake cup.
One of the reasons is returning to the ground into which rice's changed to sake and it grew up. There were today's about 80 participants.

 

なお今日この田んぼの土100%の酒器の売上を東日本大震災の義援金としました。

私がこのような取り組みをするきっかけとなった、知人の

荒井さんの行動「京都まごころプロジェクト」に感謝です!

We made proceeds of this sake cup the contribution of the earthquake disaster.

舟形の器    June 4 Saturday

 

昨日私は京焼・清水焼伝統工芸士会の総会へ出席しました。(ホテルセントノーム京都)

I attended the general meeting of Kyoto ceramic ware traditional-handicrafts craftsman meeting yesterday. (Hotel centnovum Kyoto)

 

懇親会で気に入った器です。

This is the tableware which I liked at the friendship meal meeting.

 

器船 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

陶磁器と他素材の組み合わせも面白いですね!

I think that the collaboration of pottery and other materials is also interesting.

 

京都であればなおさら色々な可能性があります。

Much possibility exists in Kyoto.

 

早速ハワイ向けにヨット型の器でも考えてみます。

I am going to create the tableware of the form of a sailboat for Hawaii.

和装とのコラボ   June 2 Thursday

 

本日和装近江屋さんの展示会に行きました。

I went to the trade fair of Omiya of the kimono industry today.

和装 010.JPG

 

 

 

 

 

 

今日が搬出だったのですが、スタッフの多さにビックリです。

I was surprised at many staff.

和装 011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

和装 012.JPG

 

 

 

 

 

 

さてさてどのように京焼・清水焼と和装が絡めることが出来るのか?

 

房本社長とお話をして一筋の光が......。

 

何れにしろ新しい扉を開かないと話にはなりません。

 

I talked with President Fusamoto.
And I considered the good idea. I am going to open a new door.

Nanzan GiroGiro June 1 Wednesday

 

本日、ネットショップNanzan Girogiroがオープンしました。

http://nanzan-girogiro.ocnk.net/

 

天女マグ ピンク.jpg

 

これは「だるま商店」さんとのコラボ作品です。

 

 

 

 

 

 

天女湯呑 黄.jpg

 

 

好評につき、

これらの商品はオープンを記念して一ヶ月間30%引きとします。

 

 

 

 

 

その他ハワイのNanzan GiroGiroで使用している器や、

カンバラクニエさんとのコラボ作品、

京セラ(株)の京都オパールを使った作品等を揃えました。

 

 

アレ・サンドラ.jpg 

 

 

 

 

 

 

全て市場には出ていないオリジナル作品で、

毎月必ず新作を発表していく予定です。

 

また御意見お聞かせ下さい!

 

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。