2012年3月アーカイブ

3月枝魯枝魯献立 3月26(月)

遅くなりましたが、枝魯枝魯ひとしな3月の献立です。

ぎろぎろ3月1.jpg


生甘エビと塩昆布の桜和え









ぎろぎろ3月2.jpg

このこ御飯の軍艦巻き
ハマグリの旨煮
菜の花の胡麻酢和え
百合根の葛豆腐
しめサバに大根&リンゴのおろし
ひし餅風三色野菜(金時ニンジン、山芋、ホウレンソウ)
春ロールキャベツ(鶏ミンチ、蓮根きんぴら)



ぎろぎろ3月3.jpg


春野菜のかき揚げうどん








ぎろぎろ3月4.jpg

贅沢おでん

オマール海老
大根、こんにゃく、豆腐、新ジャガ、
半熟卵





ぎろぎろ3月5.jpg


白魚の唐揚げ
海老塩仕立て






ぎろぎろ3月6.jpg


あいなめの押し寿司

赤だし(京揚げ、花麩、たけのこ)





ぎろぎろ3月7.jpg


ほうじ茶のシュークリーム

(中はしっとり、皮は温かく香ばしい)






以上、発泡日本酒の美丈夫「しゅわっ」も飲んで、
¥5,000でお釣りがきました。

ご馳走様でした。


展示会終了  3月22日(木)

20日に無事青窯会協同組合の展示会が終了しました。

19日には実際に我々の器に料理を盛ってのパーティーが開催されました。

レセプション.jpg











やはり器の表情が変わります。

今回はイタリア料理店とのコラボで、当初不安もありましたが、
やはりチャレンジして良かったです!!

新しい発見があり、次につながる展示会だったと思います。

The party was held at the exhibition hall of the association on the 19th. 
The tableware in which cooking has ridden changes atmosphere. 
Here, it is new discovery. 
Performing this plan, we think that it was good. 

作陶展  3月17日(土)

いよいよ第45回青窯会作陶展が始まりました。

青窯会作陶展_0002.jpg











20日までです。

The exhibition of my local association started. 

搬入  3月15日(木)

第45回青窯会作陶展が始まります。

場所 イタリア料理店 イル・カッペロ
    京都三条室町下る

日時 3月17日~3月20日
    11:00~17:30

イルカッペロ.jpg









詳細は青窯会ホームページで。

The exhibition of my local cooperative starts. 
March 17 to 20. 11:00 to 17:30. 

和束  3月12日(月)

10日、11日と京都府和束町に行ってきました。

和束町は京都のお茶の約50%の生産量をほこります。

そして今回の二日間、お茶のビックなイベントが開催され、
私も参加しました。

茶揉み.jpg










蒸された茶葉の水分をとばしているところです。

このような作業を多くの方に見てもらうことは重要です。
やはりライブが一番!!

詳しいことはまた後日。

お茶のイベント  3月10日(土)

今日は京都府の和束町でのお茶のイベントに参加しました。

お茶のイベントということで私の仕事が即要求されるものではありません。

本日は以前携帯茶器を依頼された方、裏千家UIAの方、デパートで私の商品をご覧になられてる方、
等々の方々が私の仕事を理解してくださいました。

つまりお茶の文化が工芸品を必要とするのです。

文化と付加価値

キーワードです。

I participated in the event of tea today. 
The place is a Wazuka town in Kyoto. 
The place is near Nara. 
Tea needs pottery. 
My idea was unripe. 
The culture of tea needs handicrafts. 

Culture is important for my work. 

バラのつぼみ 3月8日(木)

オーソンウェルズの映画デビュー作「市民ケーン」の謎でもあり
テーマの"バラのつぼみ"。

いわゆる幼少の頃の純粋だった記憶。

鮮明です!!

私が子供のころは「巨人、大鵬、卵焼き」の後半期でした。

特に巨人と大鵬は強かった!!

そんな中で鮮烈な記憶をたどると...。

1968年の江夏豊の三振奪取記録の試合が脳裏をよぎります。

当時アナウンサーの人が三振奪取(ダッシュ)と連呼されてたのですが、

子供の私には理解できなくて、ダッシュをスタートダッシュ等の意味と思っていました。
今でいう投げる球のスピードの記録か?と勝手に解釈してたものです。

それはともかく江夏投手の球は速く、恐ろしかったです。

今私が過去を振り返って見るスポーツの動画は、

この江夏豊VS王貞治なんです。
(去年まではアントニオ猪木VSモハメド・アリでしたが...)

なんか異次元で憧れるんです!!

犬も歩けば...   3月5日(月)

最近の仕事です。

黄交趾皿.jpg









割烹食器ですが、全体交趾釉の商品。

2月に東京ドームに行った時、オーダーを受けて始まった仕事です。

まさしく犬も歩けば...ですね。

Such work is done in my studio recently. 
It is a cause that I went to TOKYO DOME in February. 
Because, I received order of such work then. 
Dog that trots about finds a bone. 

枝魯枝魯献立写真 3月4日(日)

先日撮り忘れた枝魯枝魯の献立写真です。

ギロギロ12年2月8.jpg










稲庭うどん
蕪寿司
雪蓮根(カレー南蛮漬け)氷餅
甘酢花赤かぶら

ほなまた3月の献立をお楽しみに!!

第45回青窯会作陶展 3月2日(金)

青窯会作陶展.png




















私の地元の陶磁器協同組合の展示会の御案内です。

会期 3月17日()~20日(火・祝)11:0017:30   

場所 京都室町三条下るのイタリアン、イル・カッペロ。

青窯会のホームページで会期中の無料ドリンク券がプリントアウト出来ます。

なお19日()18:00~レセプション(会費¥5,000 料理とワイン 豆皿お土産付 

先着40)が開催されます。予約はイル・カッペロ075 251 1211まで。

なお写真の陶芸家は泉涌寺陶磁器青年会の北村大輔さんで、パスタの器も彼の作品です。

The pottery exhibition of my local cooperative is held this month. 

見本市  3月1日(木)

今日は地元組合青窯会(せいようかい)の新作見本市が開催されました。

見本市商品.jpg



昨日の私の工房でのシュミレーションです。







この見本市は卸対象の見本市で、私は1月から卸さんと話を交わしていました。

やはり相手あっての商売なので、先ず相手の意見を参考にします。
そして自分の技術を磨きながら新作を作っていきます。

2月に行って見てきた東京ドームでのイベントはとても刺激になり、
今回の新作には良い結果をもたらしたと思われます。

やはり自分が体験したことが糧となって新しいものを生み出します。

多くの物を見て、触れて、そして多くの意見を聞くことが全てだと思うのです。

時にはハードルの高いこともあるのですが、それをつまづきながらも越えた瞬間が快感でもあり、ある種落ち着く時間でもあります。

今またこの瞬間から新しい技法、デザインの探求がスタートします。

The new product trade fair of my local association was held today. 

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。