2013年9月アーカイブ

早寝早起き9月28日土曜日

最近早朝6時から英会話の勉強をしています。

レアジョブというスカイプを使った英会話教室です。

早起きすると、一日の時間的余裕が出来、

毎日充実した日々を送っています。

もちろん仕事を開始する時間も早くなったのですが、

あとは数字としての結果が求められます。

半年、一年経てば...、

日々の10分、20分が蓄積され、大きな成果となるのでしょうね。



白い磁器  9月19日木曜日

陶磁器の磁器は白い物と決まっていますね。

以前焼き物の知識の乏しいコーディネーターの方達と仕事をした時、

「京都の焼き物は色が多すぎ!!シンプルに白黒を中心にデザインしましょう」と決まって言われ続けました。

でも磁器の白色は皆同じ様に思われがちですが、原材料の採取される場所によって大きく色が変わります。
青っぽい白、クリーム色した白、薄いグレーのような白等と様々です。

磁器の白.jpg












実は11月7日東京でガラス工芸作家さんとの対決に使う磁器土を研究しています。

写真左側の雪のような純白の酒盃でお酒を飲むと、やや味が芳醇に感じられます。

実際青っぽい器で飲むと、ライトな感じになりますね。(あくまでも個人的な感想です。)

あと、ガラスとの器の薄さの闘いですが...、

透光性.jpg












まだもうちょっと薄くする予定です!!

野生牛 9月12日木曜日

昨日「野生牛を食する会inきたやま南山」というイベントに参加しました。

野生牛メニュー.jpg









野生牛食べ比べ.jpg









野生牛炭火焼き.jpg









野生牛ローストビーフ.jpg















この歳(もうすぐ54)になると、やはりこのような低脂肪が良いですね。

実際今日は体調がgoodです。

肉も魚のように天然物が評価される時代が来るのでしょうか?

というか、来るための努力をされている方々がとても多く、かつ真剣、必死なので、

時代は来ますね!!!

職人と作家 9月9日月曜日

私が若い頃、約30年ぐらい前は陶芸の世界は
作家と呼ばれるアーチストと職人と呼ばれるアルチザンに
分類されていました。
ただ私は創造性重視な作家でも技術は重要だと思い、
また精密に技術を駆使する職人の技も美しい芸術だと思っていました。
つまり将来自分が一線で活躍するためには、創造性と技術が両輪として
必要になると感じていました。

この3日間ワインカップを200個作っています。
ほとんど機械のように。
そしてこの仕事が終われば、新しくオープンするギャラリーに出展する
新作を創り出す仕事が待っています。

今、私が30年前に想像していた時代が現実になっています。
image.jpg


乳酸菌 9月6日 金曜日

健康のため、最近毎朝乳酸菌を飲んでいます。

決してヨーグルトなどではありません。

image.jpg












正味1兆個の乳酸菌です。

確かに健康状態はgoodです。

自分も世の中の役に立つ、善玉菌にならないと...。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。